触覚センサー技術

当社は、指やペンで入力ができるだけでなく、その押した強さ(押し圧)も検知できるタッチパネルセンサー『イーダブルセンサー』を開発いたしました。

触覚センサーについて

薄いシートで構成されており、そのシートを対象物に貼り付けることによって、そのシート上の接触位置と接触圧を直接検出できるセンサーです。具体的な応用例は、応用例のページをご参照ください。

パンフレット
チラシ
ewsensor

EWセンサーの特長

触れた荷重とその位置を高速に検知!

独自の触覚センサならではの高速応答と高速転送を実現しました。独自の感圧抵抗膜と構成により高速に反応します。また、荷重のかかったポイントのみ転送することによって高速転送を行います。この高速応答と高速転送により、より精度良い制御が可能になります。

触れた位置座標を高分解能で検知!

センサの周辺に配置されたXY座標検知電極から、X方向、Y方向に電流を流すことにより、触れた位置座標はアナログ値で検出します。従来では実現が難しかった高分解能の位置検知が可能になりました。すべり量やわずかな位置移動を検知できるようになります。

少ない配線で高速・高分解能の信号を出力!

制御信号はわずか3本、15本のデータを同時に出力することにより、20ピンの端子で高分解能・高速処理を実現しました。少ない配線で制御機器の動作を妨げません。

構造図

kouzouzu2

主な仕様

センサのサイズ 32 × 50 mm 方式 感圧抵抗膜方式
セルの数と大きさ 3 × 5 = 15 セル 10 × 9 mm/ セル 検知荷重 1 ~ 50 N
検知ポイント数 (位置検知) 5400 ポイント以上 コネクタ 20ピン
EWセンサー(イーダブルセンサー)の動画(最終更新日:2012年9月4日)

本動画は、当社の3次元入力触覚センサー:300×200mmサイズの「分布型EWセンサー」を紹介しています。触覚センサーを指でタッチした時の押し圧(押す力の強さ)および押した位置を、EWセンサーアプリケーションソフトを使ってパソコンの画面に表示しています。押す強さとに応じて、円の大きさおよび色を変更しています。

イーダブルセンサーの種類

形状や厚みを変更したカスタム品のご要望も承ります。詳細はお問い合わせください。

標準品

形状:50 x 65 mm
用途:圧力分布型EWセンサー
内容:15セル同時圧力検知の分布型触覚センサ

製品応用例のページへ

応用例のページもあわせてご覧ください。

sensor応用